Home > 二度目の帝王切開 | 帝王切開体験記 > 3-1)[ぷに出産記録]帝王切開前日

3-1)[ぷに出産記録]帝王切開前日3-1)[ぷに出産記録]帝王切開前日

※『それゆけ!ぷにっき』より抜粋


前日、言われていたとおり入院準備をして病院へ行った。
受付で「今日から入院する」ことを伝えると、外来の体重計のあるところに呼ばれ、検温と血圧測定。脈拍がものすごい早くて、計り直しをするもあまり変わらずそりゃそうよー、もんのすごい緊張してるもんっ

その後入院する部屋に移動。

パジャマに着替えたら剃毛。これがもう、すごーくくすぐったくて恥ずかしかったよー前回は陣痛室で痛みに耐えながらだったから全然恥ずかしいとか考える暇もなかったけど、今回は部屋のベッドの上でだからねえ?。なんか気まずい時間だったわ。(まあ、看護師さんにしてみれば日常茶飯事だろうけどさ)

そしてすぐにシャワー。
前回はシャワー室のシャンプーが私の嫌いなやつだったので家から持ってきてもらったけど、今回は違うのになっていたのでホッ。

ジャワー後はNSTを40分ほど。
自分でも分かるほどのちょっと強めのお腹の張りが結構あってちょっとビビってしまった。
仰向けはつらいだろうからと右向きでやってたんだけど、その体勢がいけなかったのかな...(私は左向きで寝るのが好き)
NST終了後もしばらくはお腹が張り気味でちょっとドキドキ。

17時半頃、母とむにが家に帰っていった。
てっきり泣くかと思ったむにが何事もないように「バイバーイ」と帰って行ったので、私の方がちょっと切なくて涙が出てきてしまった。

18時過ぎに夕食。
この後は手術の次の日の朝まで絶飲食なので、全部食べてやるぞと意気込んだものの、時間切れで完食は断念。ちょっともったいなかったー。

21時過ぎ、看護師さんが胎児心音を聞きに来る。
心音がなかなか探せずに四苦八苦してたけど、無事に聞けて一安心。
22時からは少しの水分も取っちゃだめと念押しされる
部屋は暑いし、改めて言われると不安増大。
後は何事もなければ寝ていいと言われる。
しばらくテレビを見たりして過ごしていたけど、22時にあと少しでなりそうという時間に、家から持ってきた麦茶を冷蔵庫から出してがぶ飲み

22時、まだ全然眠くなかったけど無理矢理寝る体勢に。
ふと思いついて、お腹の中にいるぷにに向けてのメッセージを持って行ったノートに書いてみた。書きながらいろんな思いが交錯して涙がこぼれた。
でもあまり泣くと体の中の貴重な水分が失われる気がして(セコっ)とにかく寝ることに専念することに(笑)
早く寝たかったけれど、緊張のためかなかなか寝付けない
とはいえ、多分午前1時ぐらいには眠りについたと思われます......。

Home > 二度目の帝王切開 | 帝王切開体験記 > 3-1)[ぷに出産記録]帝王切開前日

同一カテゴリーの記事
よく読まれている記事(top5)
Now Loading...
サイト内検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Return to page top