何気ない風景も、アートに見える幸せ。

最近、カメラがとても面白くなってきて・・・。
カメラ話ばかりになって申し訳ないんですが(汗)、ふと思ったことがあったのでちょっと書き留めておきます。

カメラが趣味になり、【ごくありふれた風景】が【特別なもの】に見えることが多くなってきたような気がするんです。
それは大きな収穫だなあ、って。

例えば「空」。
以前は、天気がいいとか悪いとかそういうのを気にする以外では特別気にしたことはなかったように思うのですが、写真撮影が趣味になってからはすごく空っていろんな表情をするなって思うようになりました。
同じ晴れでも、雲ひとつない時もあるかと思えば、雲がいっぱいだったり、その雲の形も様々で・・・。写真に撮りたい!って思う空がいっぱいあります。
空
VistaQuest VQ1005

他には、何気なく街を歩いてても、自転車を飛ばしていても、「あっ!これすごく絵になる風景だな!」とか、「趣のある建物だな!」とか・・・写真に撮りたいと思うものも増えました。
私は結構普段、ボーっと目的だけを気にして歩いてたりすることも多いんですが、最近周りのいろんなものを見渡すようになりました。で、カメラを構えてみたり。(←挙動不審?!笑)

カメラにここまでハマらなければ見落としていたかもしれない、ステキなものをたくさん見つけられるってことは、とても幸せなことだと思うのです。

それは子供に関してもそう。
あわただしい日常につい見落としてしまいがちな、あたたかな家族のひとときや子供の成長を残しておくことが出来る。
それはとても幸せなこと。
泣いてる顔も怒った顔も、すねてる顔も、写真を通せばそれがいとおしい日常のひとコマになる。
(といっても、怒ってたりするとこっちもイライラしてたりして、なかなか写真を撮るのは難しいんですけどね!笑)
踊りの向こうに・・・
VistaQuest VQ1005

カメラって本当に楽しいですね!(^-^)♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. himawari より:

    私も今カメラに夢中なんで、カメラネタ大歓迎ですよ♪

    暖かくなってきたから、カメラ持って散歩が多くなりそうです!

  2. うっちょん より:

    >himawariさん
    コメントありがとうございます♪
    同志がいてくれて嬉しいです★(調子に乗ってどんどん書いちゃいそう。笑)
    ほんと、カメラ片手に散歩・・・にいいあたたかさになってきましたよね!
    つい手軽なのでここ数日はVQばかりで撮ってましたが、そろそろGF1やKissX2も持ち出して楽しんでみようと思います(^^)