イチゴ狩り=悪天候

いちご狩りに行ってきました!

でっかいイチゴ
うちでは娘が1歳の時から毎年恒例になったイチゴ狩り。
去年はじめて行ったところがとても良かったので今年も同じところにしました。
イチゴ狩りには予約を入れないとダメなところも多いですが、そこは予約なしでいきなり行ってもOKなのです(・・・といっても一応確認してから行きましたけど)。
しかも採れるイチゴがものすごーい お・い・し・い!!
とても絶妙な甘酸っぱさ [はあと]
あそこに行ったらもうなかなか他へはいけない感じです(笑)
最近、一時期ほどイチゴが好きじゃなくなったという娘は、行く前はDSゲームに夢中で「イチゴ狩りに行くよ」といっても「留守番してゲームしてる」と言うほど全然乗り気じゃなかったんですが、その場になったらいっぱい食べてました。一方行く前からノリノリだった普段からイチゴ大好きな息子は、その場では大事に手に持ってるばかりであんまり食べませんでした。息子的には持って帰りたかったみたい(笑)でも持ち出し禁止なのでその場で食べるしかないんですけどねえ。(それでも10個ぐらい食べたかな)
30分食べ放題なので元を取りたい大人は必死に食べまくらせてもらいましたけど!(・・・といっても、イチゴ狩り料は一人1200円。元をとろうって言っても無理な話。だってイチゴ350円で売ってたもん。3パック分以上食べなきゃってことでしょ?・・・無理 [ダメ]

農協がやっているところなので、地元で採れた野菜もいっぱい売ってるところもあって、そこで売ってるものが安い物が多い(物によっては高いのもありますが)!
普通のスーパーでは売っていないようなあり得ないほどドでかいキャベツやら大根やら・・・見てるだけでも面白いです (・∀・)
もちろんイチゴも売っているので、家と義姉のところへの分を買って帰りました。それもおいしかったです♪

イチゴ狩りが済んだ後は、その農協の目の前の食堂でお昼。
食券を買うタイプのよくありがちな食堂ですが、わりとおいいしいのです。私は味オンチなのでよく分かりませんが、蕎麦にうるさいダンナが「うまい!」と言ってました。

で、タイトルの『イチゴ狩り=悪天候』の意味ですが・・・。
実はうちがイチゴ狩りに行くときはいつも悪天候なのです・・・(何故?)雨が降っていたり風がやたら強く吹いていたり。
今年は寒いながらも穏やかな天気が続いていたのでどうかな?と思っていたら、その日はやたら風が強く・・・(雨が降らないだけマシでしたけど)。ダンナと「やっぱり・・・ (;´∀`) 」と顔を見合わせてしまった(笑)
とはいえ、イチゴ狩りはハウスの中(しかもあったか〜い)なので外がちょっとぐらい悪天候でも構わないといえば構わないのですけどね! (;´∀`)

このうっちょん家のイチゴ狩りと天気の関係はいつまで続くのか・・・。楽しみなような?(笑)

帰りに高速のサービスエリアで面白いものを見つけました。
これでもお茶
これ、電車のおもちゃじゃないんです(笑)
ペットボトルのお茶なんですよ (・∀・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする