頑張れ左足!

タイトル見て「?」って思う方もいるかもしれませんね(笑)
そうです。骨折したのは右足です。
でもタイトルは・・・・・・(笑)

右足を床についてはいけないので、立ったときの体重は全て左で支えます(当たり前ですが)。松葉杖ついたって左足は頑張らないといけません!
普通なら、右足と左足両方で半分ずつやっていることを今は左足のみでやらなきゃいけません。

・・・ってことで・・・。
私の左足・・・明らかに無理してるなあって分かります。
特に左の足の裏(主にかかと)が・・・・・・なんだかうっすら痛いです。こっちのほうがおかしくなっちゃうんじゃないかしらと思うぐらい [ダメ]
寝るときにはあちこちシップ貼って寝ないと次の日に響きます [汗]

骨折してから明日でちょうど4週間がたちますが、もう少し片足生活が続くようなので [ガーン] もう少し左足に頑張ってもらわねばなりません・・・。
今の私は左足さんのおかげで移動できてるようなものなので・・・。
もちろん4つんばいのときもありますが(笑)
4つんばいになってハイハイ状態で移動していると、やけに床の汚れが気になります・・・ [驚愕]
でも、この足だと掃除するのも一苦労で、掃除機かけるだけでももう汗だくです!

・・・早くなおれーー! (><)

先日の診察のとき、ちょこっとだけ右足に体重をかけてみるっていうのをやりました(もちろん先生のみてる中)

いつのもようにシーネを固定している包帯を巻きかえるために一瞬だけ生足になったところで先生が、「試しにちょっと体重かけてみてください。・・・怖いでしょうけど」っというので、「こわいです?????!!」といいつつもほーーーんのちょっとだけ台の上で体重をかけてみたのですが・・・(座りながら)。
どのくらいが先生の言う『ちょっと』なのかが分からず、うまく体重が乗せられない・・・。
なんだか自分の足なんだけど、うまく指令が伝わらない感じ。
見かねた先生が、「どうですか?こうすれば自然にかかとに力が加わることになるんですけど」と私の足首の角度を調整して台の上に乗せてくれました。
どうですか?といわれても、とりあえず痛みはないけどまだ自分としては全然力入ってない感じだったので「うーん?」と首を傾げていたら、私が全然痛がってないので大丈夫と判断したのか、
「大丈夫そうですね」
とにっこり。
とはいえ
「あせらないでやっていきましょう」
と、釘さされましたが (;´∀`)

うーん。
私としてはせめてお盆ごろには両足で歩いていたいんだけど・・・。願いはかなうのか・・・!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする