松葉杖生活

かかとを骨折して11日がたちました。(3日の午後やったので)

骨折したところは、固定されているおかげか全然痛くないです。
っていうか、もともとかかとが痛いという感覚はなかったので、『よくなった』という感覚もないんですが (;´∀`) ←オイ

固定は、ギプスではなく、シーネというギプスの後ろ面だけみたいなものを綿と伸縮性包帯でぐるぐる巻きにしてやっています。
ギプスよりは通気性があって楽なんだろうけど、この暑い夏、それでも蒸れます [汗] 蒸れてかゆくなるのですが、思うようにかけない(シーネの側はもちろん、綿と包帯の上からでも自分が思ったようにはかけないです。ということで、ネットで調べたら菜ばしがいいということだったので、それを包帯の中につっこんでかいてなんとかしのいでます(経験者の悩みはみんな同じなのね。笑)中を傷つけたりするので医者的にはあまり薦めない方法らしいけど、この際そんなこといってられないよね [汗]

今一番の悩みは、固定していることによって血流が滞るために起こるむくみ(腫れ?)と痛み。
特に夕方?夜にかけてそのむくんだ足が包帯の中でいっぱいいっぱいになっていて、シーネにあたって痛い・・・。

それに、朝起きてベッドから起き上がり足を下げるとしばらく右足首から足先までじーーんと痛くて動けなくなります。←血流の関係らしい(おさまってしまえば大丈夫なんですが)

これらの症状を改善するためには、足をなるべく高くして安静にしていること・・・だそうなのですが、なにせ2歳と5歳のチビギャングたちがギャーギャーケンカしてどうしても私が止めないといけない場面も続出なので、全然安静にできません [ダメ]

骨折のつらさってただ折れた箇所のつらさだけじゃないのね・・・。

そしてなにより・・・思うように動けないので外出もままならないってこと。
大好きな買い物にもいけずに気分はどんより????。(いや、松葉杖で根性でがんばればいけるのかもしれないけど、何かあったら・・・と思うと不安でいけない)
松葉杖歩行って意外に疲れて持続性がないんですよね。
なにしろいくら杖に力が分散されているとはいえ、要になるのは全て片足(しかも同じ足)
ちょっと長い距離は途中で休憩を挟まないと無理です。
階段は怖いので這って昇ってます。降りるのはお尻と手で。
松葉杖でもできるらしいのですが、転んだときが怖いので勇気がでません。(段差のあまりない階段なら3段ぐらいいけるんですけどね)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする