幼稚園

まだ願書配布は始まっていないけど、各幼稚園が優先枠の話をするようになりました。

今日は第一志望の幼稚園に行きました。
最近はたいていどこの幼稚園も未就園児対象のクラスを開いていますが、その幼稚園の未就園児教室にはむには行っていません。本当は行きたかったんですが、未就園児教室が人気らしく、ずーーっとキャンセル待ち状態なのです(1月からずーっと待ってるのですが [涙] )。
でも、キャンセル待ち状態の人たちの救済措置(?)として、特別に6月、8月、9月と1回ずつ幼稚園で遊んだり水遊びさせてくれたりと、とても嬉しい対応が。
その3回での先生の印象とか園の雰囲気とかがとてもあったかくて私もとても気に入っていたし、むにも大好きなお友達がすでに通っているので行きたいらしく・・・。
その幼稚園に決めました。(といっても、まだ願書出したわけでも合格通知がきたわけでもないのですが (^∀^ヾ )
今日すでに心を決めている人は名前をうかがいますということだったので、早速お願いしてきちゃいました。これでひとまずは安心・・・かな?
詳しいことは、後日、個人的に園から直接電話が来るそうです。ドキドキ [汗]

それにしても、むにも幼稚園かあ。
まだ希望を伝えただけだけど、すでに私は色々思い描いています(早)
むには二年保育。
今すでに年少さんとして通っている子達と一緒に生活することになる。
今は三年保育が主流だから、ほとんどはまわりは園生活に慣れている子達ばかりだと思う。そんな中、園生活を上手くやっていけるのか・・・。(ちょっと小耳に挟んだところでは、来年度は今あるクラスをシャッフルしてまた新たに組みなおすとかいう話でしたが・・・。)
むには親の私が言うのもなんですが、明るくて結構積極的にお友達にも声をかけるし、一見問題なんてなさそうな感じなんです。でも、むには【間違えること】に極度に敏感。
幼稚園のプレとかで、何かをやる順番ややり方を間違えたり、先生にちょっと注意されただけですぐべそかいたり不機嫌になったりする(挙句の果ては私のことぶってきたり (TДT) )。
集団生活に全く慣れてなくて、まだ世界が自分中心に回っている。
幼稚園に行くようになれば、きっと挫折もたくさん味わうんだろうな。
もちろん挫折することも人生経験に必要だから、いいことはいいんだけど、親としてはいくらノー天気な私でもちょっぴり心配だったりもします。

なんて、まだちょっと先の話なのにね(苦笑)
私、自分がこんなに心配性だとは思わなかったなあ(笑)
親になると心配性になるのかな?
うちの親はかなりの心配性で子どもとしては「そんなことまで心配しなくていいのに・・・ (´ヘ`) 」とよく思っていたけれど、幼稚園に入る前からこれじゃ、私も自分の親と同じになりそうだなあ。
いつか私も子どもたちに「全く・・・」って思われちゃうのかな [汗]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする