岡田あーみん

忘れられない心のMyベストセラー(笑)のひとつに『岡田あーみん』の作品がある。
岡田あーみんというのは、以前、少女マンガの王道雑誌『りぼん』で活躍していた漫画家。
乙女チックな漫画が多い中、異色の作風で話題を呼んでいた。
『りぼん』派だった私も、この人の書く『お父さんは心配性』という漫画は好きで毎回大笑いしながら読んでいた記憶が。(同じ頃にその頃の『りぼん』の中では異色とされていた『ちびまる子ちゃん』もあったけど、私はその頃は『ちびまる子ちゃん』はあまり好きではなかった…)

『お父さんは心配性』は一時ドラマ化もされていたけど、あの面白さ(奇妙さ)はやはりドラマでは無理があるかな。でもドラマも面白かったけどね(←観ちゃった人。笑)

代表作は多分『お父さんは心配性』なんだけど、私はもうひとつ『こいつら100%伝説』もお薦め。
忍者のお話なんだけども、やはりさすがはあーみん。独自の世界を築いてます。
危脳丸が好きだったなー、ひときわ変で。(お腹に顔ができちゃうやつが一番印象に残ってるなー。確かナルシストな人ほどできやすいとかで。笑)
『こいつら?』の頃にはいい加減大きくなっていたので雑誌は買っていなかったけれど、単行本が出るといつも買っていて…。ある時バスの中で読んでいたら笑いがこらえきれなくなりそうで苦しかったなあ(苦笑)
あーみん、もう漫画は描いていないのかな。

4088535308 こいつら100%伝説 (1)
岡田 あーみん
集英社 1990-07

by G-Tools

お父さんは心配症 (1) お父さんは心配症 (1)
岡田 あーみん

by G-Tools

ルナティック雑技団 (1) ルナティック雑技団 (1)
岡田 あーみん

by G-Tools

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする