手抜きまくりケーキ作り

14日はバレンタインデー。
結婚前は毎年この日が来ると前々から色々用意してせっせと慣れない手つきでプレゼントを作っていたものでした。
もともと私は料理系が大の苦手。嫌いじゃないんだけど、不器用なので何を作っても「イマイチ」になってしまう…。それでも結婚して1年ぐらいは頑張ったんだけど、ダンナさんは料理がうまくて味にうるさいときているので、何かを作っても色々失敗点を挙げられたりするので、

苦手なのを押して頑張ってもあれこれ言われるなら作らないほうがいい

という悲しい結論に達したので、ほとんど家にいて朝昼晩の食事以外は私、作りません(^_^;)

今回もバレンタインということで気になりつつも何もしていなかったのですが…。
先週日曜日に買い物に行ったときに、ダンナさんがとっても気になるものを見つけたのです。
というのはこれ↓
シャンテビック 250ml
シャンテビック 250ml

シャンテビックという、エアゾール式のホイップで、使う前に缶をよく振ってからキャップをはずしてノズル部分を下に向けて押すだけで、ホイップがずずいーっと出てくれるという代物。
ダンナさんがどうしても試してみたいというのですが…

私:「いいけど…何に使うの?」
ダンナさん:「……。なんだろう?」
私:「コーヒーとかは?ホラ、ウインナコーヒーとかあるじゃない」
ダンナ「…好きじゃない」
私:「じゃあどーするのよー。使わないのに買ったって意味ないじゃん」
ダンナ:「じゃあ、ケーキは?!」

といったので、ちょうど14日はバレンタインだし、ケーキでごまかしバレンタインにしよう!ということにしたわけです。
そこで、既製品のケーキスポンジ(一応ハート型)と↑のホイップといちごを買いました。

なのに、ダンナさんが14日は飲み会だというので、しょうがないので昨日ケーキ作りました。

ダンナのホイップの感想。
「単体ではまずいけど、普通のと別物と考えてスポンジといちごと一緒に食べてしまえば大丈夫」
とのことでした。
味にうるさいダンナさんなのでこういう感想だけど、味オンチの私としてはそんなに普通のホイップと変わりはなかったけどね…。

でも作っていて思ったんだけど、エアゾールホイップは、出始めはちょうど良いんだけど、割と早めにゆるゆるになってしまうのが難点かも…。でも忙しい合間にもこれのおかげでちょいちょいっとケーキが出来上がりました♪ほとんど手が汚れないし、簡単なので子供とお菓子作りする時とかでも楽でいいかも。
使いたい量だけ出せるので、作った後に「あ、ここの部分にクリームが足りないなあ」と思えば、すぐに足せる。
ある程度冷蔵保存もきくし(開封しても消味期限内なら大丈夫とのこと。ちなみにうちのは7月までもちます)。

ってなわけで出来上がったのが…

(心臓弱い方注意!)

[画像が見つからなくなってしまいました(汗)]
かなりお見苦しいものになってしまいました…。
お目汚しすみませんでした(汗)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする