ぶたのおとしぶた

私が結婚して間もない頃から使っていて重宝している便利キッチングッズがいくつかあります。
その中のひとつが、『ぶたのおとしぶた』。
ぶたのおとしぶた私が購入した頃はまだ『はしり』だったようでしたが、今では結構普通に見られるようになってきたので、ここで私が紹介するまでもないかもしれないけれど、私の料理とは切っても切れない関係なので記事を書いてみることにしました。

これを知る前は、落し蓋というと木のやつを思い浮かべていたけれど、これはシリコン製なのでとてもやわらかく肌触り(?)がいいし、軽い。やわらかいので変形自在で、落し蓋に対して少々器が小さくてもなんとかはまります(それが料理にとって良いか悪いかは別として。笑)。
落し蓋をなべから取り出す際には、菜ばしをぶたの鼻の部分の穴に挿して引き上げるだけで簡単に取れます。(それだけじゃ不安定なときはぶたの耳の部分を持つと熱くないです)
そして、さらに電子レンジでチンする際にラップがわりとしても使えるんですよ?。いちいちラップをするにはもったいない!という料理の場合に便利です(器の大きさに合わせて切る手間も省けるし。笑)。
また、あけにくい回すタイプのふたのオープナーとしても使えます(私はあまりこういう用途には使用していませんが)

何より見た目がかわいいですしねえ?♪本当にお気に入りです。


 マーナこぶたのおとしぶた(K-091)ちなみに、小さいなべ用には『 マーナこぶたのおとしぶた(K-091)』を使うといいです。形はぶたのおとしぶたと同じで、その小さい版です。
これはよく、水とだしの素を入れた計量カップの上に乗せて電子レンジでチンして簡単にだし汁を作るのに利用します。
また、離乳食用に使っていた小さいなべにもちょうどいい大きさで、その頃はよく使っていました。

これも私の愛用の品です(* ^ー゚)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする