冷え性・あかぎれ

私は末端冷え性です。(いきなりですが。笑)
冬になると手なんか氷のようで(自分でも思う)、怖いです。だんなには「変温動物だ」と爬虫類扱いされてます( ´Д`)だからわざと背後から首筋やお腹に手をぴとっとくっつけてやるのです( ´,_ゝ`)イヒッ(すると百発百中飛び上がります。笑)
最近は娘にもオムツ換えのときなどに「ちめたーい( ゚Д゚)」と嫌がられてしまいます(それでも無理やり続行しますが。笑)
冷え性で血行がよくないせいなのか分かりませんが、『あかぎれ』に毎年冬になると悩まされてます。
痛みに耐えながらの水仕事(汗)
そんな私に去年の冬、だんながいい薬を持ってきてくれた(・∀・)ノ
ベルクリーン軟膏 25g
ベルクリーン軟膏 25g
というあかぎれ用の薬。
日中の頻繁な水仕事のせいで夜にはあかぎれだらけで手を動かすだけでピリッ(><)と手の皮膚が切れてる私の手。今までいろんなハンドクリームを試したけどそのときだけで全然効果がない(涙)
そんな私の手も、寝る前にこれを塗って寝ると、次の日の朝は肌のあの乾燥状態が改善されているのです!(もちろんつるつるすべすべ!というわけにはいきませんが、痛くないだけいいです。)
もうこれナシでは冬は越せない!って感じです(^_^;)←回し者ではないですよ(笑)
まあよく言われるように全ての人にいいかと言われると分かりませんが、少なくとも私にはとてもよく効いています。(お出かけ用と自宅用に2つ買ってしまったほどですから。笑)

ホントに『手足の冷え』には毎冬悩まされます。
靴下はかないと眠れなかったりもします。
はあー。つらいなあ。冬は色々イベントがあって好きですが、このへんはつらいところ。
妊娠前は「冷え性のために妊娠できないんだ」なんて思って養命酒飲んでいた時期もありました。…が、もともとお酒は嫌いだし、あの独特な味がつらくて700mlのビンを一瓶あけただけでやめてしまいました。これは長く続けないと意味がないんですよね…(汗)あんなにすぐにやめてしまっては当然ながら全然改善されませんでした。(で、今もそのまま。大汗)まあ、一瓶だけでも空けられたことは私にとってはすごいことでしたが(笑)

そういえば、こんな冷え性の私の手がやたらと不自然なほど温かかった時期がありました。
むにを妊娠したばかりのころです(それで「もしやデキた!?」と思い始めたので良く覚えています)
不思議ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする